---- Sponsored Link ----
©三洋

©三洋

2016年9月5日導入、CR魔法少女リリカルなのは【スペック・ボーダー・潜伏確変狙い】です。

スロットでもタイアップされた人気アニメ「魔法少女リリカルなのは」が、確変バトルタイプパチンコとして登場です。

確変中はヒロインを選択することができ、バトル勝利で出玉獲得+確変継続と、とてもわかりやすい仕様になっています。

久しぶりの潜伏確変も存在する機種であり、潜伏狙いもできるかもしれません。(逆に捨てないように注意)

規制後の新基準バトルタイプということで、個人的にも気になっている1台です。

 

演出詳細はこちら⇒CR魔法少女リリカルなのは【演出・予告・リーチ・信頼度・期待度まとめ】

セグ情報はこちら⇒CR魔法少女リリカルなのは【セグ情報・潜伏確変狙い】

---- スポンサードリンク ----

 

スペック

大当たり確率 1/319.6
確変中確率 1/31.9
賞球数 4&2&3&5&15 
確変突入率 65%
電サポ内容 0or50or75or
100回or次回まで
潜伏確変狙い目 ★★☆☆☆
導入日 2016年9月5日
メーカー 三洋

大当たり振り分け

ヘソ入賞時(通常時)
15R確変(約2250発) 23.0%(次回まで)
10R確変(約1500発) 0.5%(次回まで)
5R確変(約750発) 38.5%(次回まで)
5R確変(約750発) 3.0%(なし)
5R通常(約750発) 35.0%(なし)
ヘソ入賞時(潜伏時)
15R確変(約2250発) 23.0%(次回まで)
10R確変(約1500発) 0.5%(次回まで)
5R確変(約750発) 41.5%(次回まで)
5R通常(約750発) 35.0%(100回)
電チュー入賞時
15R確変(約2250発) 61.0%(次回まで)
10R確変(約1500発) 1.0%(次回まで)
5R確変(約750発) 1.5%(次回まで)
出玉なし確変 1.5%(次回まで)
出玉なし通常 19.0%(100回)
出玉なし通常 8.0%(75回)
出玉なし通常 8.0%(50回)

スペック自体は、オーソドックスな確変ループタイプです。

通常時の初当たり時は、確変突入率がトータルで65%となっていますが、ランクアップボーナスや潜伏確変当たりなども存在します。

 

大当たりの種類について

本機には「通常時3種類・確変時5種類」の大当たりが存在します。

それぞれの大当たりの内容は以下のとおり。

フルドライブボーナス

フルドライブボーナス

「通常時の3・7図柄揃い」「確変モード中の敵撃破時」は、15R+確変突入確定のフルドライブボーナスとなります。

14R目に確変モード中のヒロインキャラを選択します。

エクセリオンボーナス

エクセリオンボーナス

エクセリオンボーナスは、通常時・確変時共に「エクセリオンボーナス図柄」が停止することで突入する、ランクアップ式ボーナスです。

突入時点で確変(継続)は確定、5Rごとにラウンド継続演出が発生し、最大で15R獲得になります。

激闘ボーナス

激闘ボーナス

通常時のみ発生する可能性のある「激闘ボーナス」は、確変or潜伏確変or通常の大当たりになります。

ラウンド中のバトルで勝利できれば確変「魔法戦闘モード」突入、敗北で時短なしの「サーチモード」に突入します。

敗北時も潜伏確変の可能性があり、その場合は「サーチモード」を抜けないという情報があるので、敗北時も「サーチモード」滞在中はやめないほうが良いと思われます。

追撃(反撃)ボーナス

追撃(反撃)ボーナス

確変モード中のみ発生する可能性がある「追撃ボーナス」「反撃ボーナス」は、発生時点で確変継続確定です。

基本的には5R獲得となりますが、ラウンド中に敵を撃破することができれば15Rに昇格します。

BOOSTボーナス

BOOSTボーナス

BOOSTボーナスは15R大当たり時に発生する可能性があり、保留内での確変大当たりが濃厚となる激アツボーナスです。

演出上はボーナスが途切れず、保留内の大当たりラウンド分も一気に消化します。(ボーナス終了後の保留内連チャンではないので注意)

 

潜伏確変について

本機は、初当たり時の「激闘ボーナス」敗北時に限り、潜伏確変の可能性があります

「激闘ボーナス」敗北時は、「サーチモード」という特殊モードに突入します。

サーチモード

サーチモード

この「サーチモード」滞在中は、通常状態・潜伏確変状態どちらの可能性もあります。(潜伏確変期待度約8%)

モード滞在中は、仲間が増えるほど潜伏確変期待度アップ、BGM変化で潜伏確変状態濃厚です。

また「サーチモード」は、内部状態が通常であった場合30回転で終了するようですので、31回転以上継続した場合も潜伏確変濃厚となります。

 

潜伏状態時の大当たりは、確変であれば100%「魔法戦闘モード」突入通常当たりであっても時短100回がもらえるため、潜伏確変がループすることはありません。

潜伏中でやめてしまうとかなり損をしてしまうので注意しましょう、逆に初当たり後「サーチモード」中にやめてある台は積極的に狙っていきましょう。(モード抜けまで)

セグ情報についてはこちら⇒CR魔法少女リリカルなのは【セグ情報・潜伏確変狙い】

 

時短について

確変モードである「魔法戦闘モード」でのバトル敗北時は、時短「ファイナルリンクモード」に突入します。(潜伏状態での通常大当たり後も突入)

ファイナルリンクモード

ファイナルリンクモード

時短回数は50or75or100回となっていますが、100回転の振り分けが最も多くなっているので、引き戻しにも期待ができます。(潜伏時通常当たり後は100回転確定)

【引き戻し期待度】
時短50回⇒約15%
時短75回⇒約21%
時短100回⇒約27%

希に内部的に確変であっても突入することがあり、その場合は途中で告知が発生し「魔法戦闘モード」に復帰します。

 

 

ボーダーライン

交換率 ボーダー
2.5円 25.0回転
3.0円 23.0回転
3.3円 22.2回転
3.5円 22.0回転
4.0円(等価) 20.4回転

※6時間稼動・出玉5%減。

公式PV動画

総評

規制後の65%確変継続でのバトルタイプですが、スペック的には辛い印象です・・それでも新基準機の中では少しマシなほうだとは思います。

通常時がミドルスペックなのに潜伏確変あり+1/3は時短すら無し、というのがかなりキツイですね。

一度確変モードに突入してしまえば15R振り分けも高く、時短も100回転がメインということで楽しそうですが、せめて初当たり時の通常当たりにも時短を付けてほしかったところです。

 

演出面ではかなり作りこまれている印象で、ファンの方は楽しく打てるのではないでしょうか。

以前リリースされたスロットでは、スペックの辛さからかなり酷評を集める結果になっていましたが・・・せっかくの大人気タイトルなだけに打ち手の期待度・注目度も高いので、制作側には頑張ってもらいたいところです。

 

ただ個人的意見としては、最近はST確変機ばかりだったので、こういった確変ループバトルタイプ機種が増えてくれるのは嬉しいです。(STは苦手で・・w)

潜伏確変機種ももっと増えてくれればいいのに・・・w

演出詳細はこちら⇒CR魔法少女リリカルなのは【演出・予告・リーチ・信頼度・期待度まとめ】

セグ情報はこちら⇒CR魔法少女リリカルなのは【セグ情報・潜伏確変狙い】

 

魔法少女リリカルなのは オリジナルサウンドトラック 魔法少女リリカルなのは オリジナルサウンドトラック
TVサントラ 水樹奈々 田村ゆかり Donna Burke Kevin J.England魔法少女リリカルなのは THE MOVIE 1st オリジナルサウンドトラック 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's Original Soundtrack 魔法少女リリカルなのは Sound Stage 01 魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ02 魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ01 魔法少女リリカルなのはA's サウンドステージ02 魔法少女リリカルなのは サウンドステージ02 魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ03 魔法少女リリカルなのはA’s サウンドステージ 03 魔法少女リリカルなのは サウンドステージ03
by G-Tools