---- Sponsored Link ----
©サンスリー

©サンスリー

2017年3月6日導入、CRヤッターマン〜われら天才ドロンボー〜【スペック・ボーダー・解析攻略】です。

お馴染みヤッターマンシリーズ最新作、サブタイトル通り、今作はドロンボー達が主役ですね。

スペックは普通の確変ループタイプとなりますが、新基準になってからは貴重な「潜伏確変」を搭載している機種で、電サポ中の出玉性能も高めということで(あくまで新基準の中での話ですが)、もしかしたら潜伏台ゲットからの爆発・・・なんてことも期待できるかもしれません。

---- スポンサードリンク ----

スペック

大当たり確率 1/319.6
確変中確率 1/39.9
賞球数 4&1&3&15
確変突入率 65%
電サポ内容 0or100回or次回
潜伏確変狙い目 ★★☆☆☆
導入日 2017年3月6日
メーカー サンスリー

大当たり振り分け

ヘソ入賞時
16R確変(約2400発) 1%(次回まで)
6R確変(約900発) 2%(次回まで)
3R確変(約450発) 32%(次回まで)
出玉なし確変 15%(次回まで)
6R確変(約900発) 15%(なし)
6R通常(約900発) 35%(なし)
ヘソ入賞時(潜伏時)
16R確変(約2400発) 1%(次回まで)
6R確変(約900発) 12%(次回まで)
3R確変(約450発) 32%(次回まで)
出玉なし確変 15%(次回まで)
6R確変(約900発) 5%(なし)
6R通常(約900発) 35%(なし)
電チュー入賞時
16R確変(約2400発) 50%(次回まで)
6R確変(約900発) 6%(次回まで)
3R確変(約450発) 9%(次回まで)
6R通常(約900発) 35%(100回)

スペックは、シンプルな確変ループタイプで、大当り時の確変突入率はヘソ・電チュー共通で65%となります。

初当たり時は、ほぼ6Ror3Ror出玉なしとなり、3R(16R)と出玉なし時は確変確定となりますが、6R時は確変・通常どちらの可能性もあります

初回当たり時は、潜伏割合も高く、6R時に電サポが付く割合は、わずか2%しかありません(潜伏確変について詳しくは後述)

潜伏状態での当たりは、6R確変時の潜伏割合が下がるので、若干ですが電サポを獲得しやすくなりますが、電サポ獲得率は「初回当たり時は50%」「潜伏中当たり時は60%」と、そこまで大きな差はありません。(潜伏ループあり)

本機は、電サポ中は当たれば全て出玉あり+16R割合大幅アップとなるので、如何に早く電サポ付確変を引けるかが重要になります。

 

通常時の大当たりについて

通常時の大当たりは4種類。

超ドロンボーナスBIG

超ドロンボーナスBIG

「超ドロンボーナスBIG」は、図柄揃い後にメガパトが光り、さらにギミックが完成した場合に突入する16R確変当たりです、もちろん消化後は電サポ突入。

超ドロンボーナス

超ドロンボーナス

図柄揃い後にメガパトが光れば「超ドロンボーナス」3R確変となり、消化後電サポ突入確定です。

ドロンボーナス

ドロンボーナス

図柄揃い後メガパトが光らなければ「ドロンボーナス」となり、6R確変or6R通常となります。

大当り終了画面で昇格した場合のみ電サポ獲得、それ以外は電サポなしとなり「ドクロベエ指令ゾーン」に突入します。

突爆チャレンジ

突爆チャレンジ

「突爆チャレンジ」は、リーチハズレ後に発生する可能性があり、成功すれば出玉なし確変当たりとなり、電サポ確変に突入します。

 

電サポ中の大当りについて

電サポ中の大当りは4種類存在。

奇数揃いである「超ドロンボーナスBIG」「超ドロンボーナス」確変継続確定、BIGは16Rですが、超ドロンボーナスは通常時と異なり6R確変となります。

偶数揃いである「ドロンボーナス」は、通常時同様6R確変or6R通常となり、大当り消化後復活演出が発生しなければ通常確定となり、時短に突入します。

ヤッターラッシュボーナス

ヤッターラッシュボーナス

偶数揃い時でも、ラウンド消化前にメガパトが光れば「ヤッターラッシュボーナス」となり確変継続確定3Ror6Ror16Rの大当りとなります。

 

電サポ中のモードについて

SUPERおしおきモード

SUPERおしおきモード

「SUPERおしおきモード」は、次回大当りまで継続する電サポ確変モードです。

奇数テンパイで確変継続チャンス、偶数テンパイで確変終了のピンチとなります。

「夕方ステージ」「押したいなステージ」移行で、保留内奇数揃い期待度アップ、「ドロンエンペラーステージ」移行で奇数揃い濃厚!?

インチキ商売チャレンジ

インチキ商売チャレンジ

電サポ確変中のドロンボーナス(復活なし)後に突入する「インチキ商売チャレンジ」は、100回転の時短ステージとなり、ここに突入した時点で内部確変の可能性はなく、通常状態確定となります。

 

潜伏確変について

本機はヘソ大当たり後に限り、潜伏確変が存在します。(潜伏ループもあり)

ドクロベエ指令ゾーン

ドクロベエ指令ゾーン

ヘソ入賞時の電サポなし6R当たりを引くと、必ず「ドクロベエ指令ゾーン」に突入、内部的に潜伏確変の可能性があり、モード滞在回転数が長いと潜伏期待度がアップする模様

内部確変時でもモードを抜けるかは現状不明(おそらく抜けない)ですが、セグ情報等が集まるまでは、一応モード抜け後も少し様子見した方が良いかもしれません。(セグ情報も現在調査中)

 

ボーダーライン

交換率 ボーダー
2.5円 25.0回転
3.0円 23.1回転
3.3円 22.0回転
3.5円 21.0回転
4.0円(等価) 20.1回転

※6時間稼動・出玉5%減。

公式PV動画

総評

ミドルスペックでありながら、初当たり時の半数は時短すらもらえないので、かなり辛そうに思えますが、ボーダーはそこまで激辛というわけでもないですね。

電サポ中の出玉性能が高いのがウリのようですが、65%継続で16R振り分けも50%、通常時にも時短100回転付くとはいえ、言うほど性能は高くない感じがします。(これならよほどガ○ツや北○無双のほうが甘いw)

潜伏割合がそれなりに高いので、単発後の台は一応潜伏チェックはしてみるといいかもしれません、おそらく確変であれば「ドクロベエ指令ゾーン」を抜けないと思われるので、拾える可能性は低そうですが、見るだけならタダなので、通りすがりに見ておきましょう。

好きなシリーズではあるので、私も遊びで数回は打ってみようとは思います。

ドロンボー伝説’08(DVD付) ドロンボー伝説’08(DVD付)
ドロンボー
by G-Tools