---- Sponsored Link ----
©NET

©NET

スーパーブラックジャック2【モード移行率からのゾーン狙い考察】になります。

規定G数でのRioボーナス当選率に関わるモードの存在と設定変更時と設定1と6のみのモード移行率が判明しました
さらにモード別の規定Gでの当選率もほぼ判明しました。

そのことから普段打つ台はほぼ設定1であると仮定し、ピンポイントでのゾーン狙いを考察していきたいと思います。

---- スポンサードリンク ----

モードについて

まず、通常時は3種類のモードが存在しています。(モードA・B・C)

そして滞在モードごとに規定G到達時のRioボーナス当選率が異なります
Rioボーナス当選時は5〜32Gの前兆を経由して告知されます。

モード別のRioボーナス当選率はこちら↓

モード別Rioボーナス当選率

モードA滞在時
1G  6.0〜25.0%
33G  抽選なし
77G  3.0〜12.0%
111G  抽選なし
222G  6.0〜25.0%
333G  20.0〜33.4%
444G 3.0〜12.0%
555G 6.0〜25.0%
666G 3.0〜12.0%
777G 100%
モードB滞在時
1G 33.3%
33G 3.0〜12.0%
77G 20.0〜33.4%
111G 3.0〜12.0%
222G 3.0〜12.0%
333G 6.0〜25.0%
444G  3.0〜12.0% 
555G 6.0〜25.0%
666G 3.0〜12.0%
777G  100%
モードC滞在時
1G  抽選なし
33G 3.0〜12.0%
77G 20.0〜33.4%
111G 3.0〜12.0%
222G 6.0〜25.0%
333G 20.0〜33.4%
444G 3.0〜12.0%
555G  6.0〜25.0% 
666G 3.0〜12.0%
777G 100% 

※数値は設定1〜6。

注目すべきは、モードA時の333G、モードB時の77G、モードC時の77G・333Gです。
ここは設定1で最低でも約20%でボーナス当選しますので、モードがある程度推測できればピンポイントでゾーン狙いができると考えます。

 

モード移行率について

続いてはモード移行率になります

モード移行のタイミングは、設定変更時・BIGボーナス終了時・REGボーナス終了時になります。

これについてはまだ設定1と6の数値しか判明していませんので、立ち回る際は設定1の数値を目安に考えます。

モード移行率はこちら↓

モード移行率

設定変更時
設定 モードCへ
全設定共通 100%
白7BIG後
設定 モードAへ モードBへ
1  70.0% 30.0%
6  60.0% 40.0%
青7・黄7・緑7・赤7BIG後
設定 モードAへ モードBへ
1 77.0%  23.0%
6 70.0%  30.0%
白・青REG後
設定 モードAへ モードBへ
1  42.0%  58.0%
6 37.0%  63.0%

こちらの注目点は設定変更時はモードC確定というところです。

さらにBIG後であれば約70〜77%でモードAです。
REGの後はほぼ1:1ですのでモード狙いをする価値はないと思います。

このことから、前回当たりがBIGであれば333Gピンポイント狙い設定変更濃厚であれば77G・333Gピンポイント狙いが有効だと思います。

モードA・Bでの設定1での333G以降の解除率が予想していたより低かったので、前回記事の天井狙いG数とヤメ時も変更しました。

天井狙い・スペック情報⇒スーパーブラックジャック2【天井・ゾーン・ヤメ時・スペック】

 

狙い目まとめ

ピンポイントゾーン狙い

・前回BIG後320〜360G

・設定変更濃厚後60〜105G320〜360G

ヤメ時

・BIG・REG後問わず33Gヤメ。(モードBの1Gでの当選考慮。高確は無視していいと思います。)