---- Sponsored Link ----
©YAMASA

©YAMASA

2016年3月7日導入の、鉄拳3rd エンジェルver【天井・ヤメ時・狙い目・スペック解析】です。

まさかの4THリールでの登場です、4THリールは5号機初期に「キン肉マン」「バイオハザード」といった人気機種が出ていましたね。(どちらもかなり好きでした)

今の時代で受け入れられるかはわかりませんが・・何やらシステムも「ボーナス+AT」という新しい挑戦をしているようですので、特性上4THリールが必要だったのかもしれません。

詳しいことはわかりませんが、山佐さんの冒険心が伺えますね。

スペックもATの爆発力はかなり高い荒波仕様らしいので、大勝ちか大負けか!という極端な台になりそうです。

 

設定推測・看破記事はこちらです⇒鉄拳3rd エンジェルver【設定推測・設定看破ポイントまとめ】

 

2016年4月13日追加更新:ボーナス終了画面についての情報を更新しました。

---- スポンサードリンク ----

 

スペック

設定 ボーナス AT 機械割
1 1/84.1 1/751.6  96.9%
2 1/84.1 1/725.9  98.3%
3 1/84.1 1/681.3  99.7%
4 1/83.7 1/623.0   102.0% 
5 1/82.6 1/554.9  105.5%
6 1/82.0 1/483.2  110.2%

ゲーム性・基本情報

仕様 A+AT機 
コイン持ち 約23.2G/50枚 
AT純増 約2.4枚/1G
(ボナ込約2.7枚)
天井期待度  ☆☆☆☆☆ 
ゾーン期待度  ☆☆☆☆☆ 
リセット期待度 ☆☆☆☆☆
導入日 2016年3月7日
メーカー 山佐

リアルボーナス+AT機で、基本的にはATに突入させなければまとまった出玉を得ることはできません。

メインのAT突入契機は主にボーナス後に突入する可能性がある「TAGバトル」での勝利になります。(希に通常時に突然TAGバトル突入もあります)

 

ボーナス確率は約1/84と軽めですが、ボーナスからのTAGバトル突入期待度が約25%(設定差あり)で・・さらにTAGバトル勝率が約43%とATまでの道のりはかなり険しいものになっています。

それに加えて通常時のコイン持ちは千円で約23G、さらに天井も非搭載(調査中)とのことですのでAT当選するまでは投資が止まりませんw

その分AT突入時の期待獲得枚数は約900枚弱あるようですのでかなりの荒波スペックなのは想像できます。

 

通常時には低確・高確の2種類の状態が存在し、高確中のボーナス成立はTAGバトル突入期待度がアップします。
高確は保証ゲームが15Gあり、その後毎G転落抽選を行います。(押し順緑7揃い/SIN/1枚役/リプレイなどの18.8%)

「夕方背景」「赤背景」は高確示唆ですのでやめないようにしましょう。

(主な高確移行契機)
チャンスリプレイ成立時⇒12.5%
ボーナス終了時⇒50%
AT終了時⇒75%
設定変更時⇒25%

 

 

モードについて(重要)

通常時は「低確・高確」の状態以外にも4種類のモードが存在(A<B<C<D)していることが発覚しました。

モード移行は「ボーナス・AT終了後」or「設定変更時」に行われ、モードC以上ならTAGバトル当選率とTAGバトル勝利期待度がアップするようです。

詳しい解析情報が出ましたのでモード移行詳細についてはこちらの記事で⇒鉄拳3rd エンジェルver【モード移行率・終了画面からのモード狙い考察】

 

そして前々からネット上で噂されていたボーナス終了画面ですが、やはり次回モードを示唆していたようです。

具体的には

青背景(3D)⇒次回モードA可能性アップ
緑背景(3D)⇒次回モードB可能性アップ
緑背景(2D)⇒次回モードB以上確定
赤背景(2D)⇒次回モードC移行確定!

となっていて、終了画面選択率はこちら

終了画面選択率

モード 青3D 緑3D 緑2D 赤2D
A 75.0% 25.0%  –
B 37.5% 46.9% 15.6%
C 34.0% 25.0% 41.0%
D 30.0% 29.4%  20.3%  20.3%

赤背景でもモードDの可能性はなくC確定というところは面白いですね。

モードCの強さやAT当選までにモード転落があるか等はまだ解析待ちですが、終了画面で赤背景が出た後は粘る価値はあると思います。

天井狙いができない機種なので、このモード狙いがメインになると思いますので要チェックです。

(追記)
解析情報が出ました、赤背景はモードD確定のようです。またTAGバトル当選でモードダウンの可能性があるようです。
詳しくはこちら⇒鉄拳3rd エンジェルver【モード移行率・終了画面からのモード狙い考察】

 

 

ボーナス

約85枚獲得(平均約30G継続)
成立時の状態で消化中の抽選が異なる
(状況別成立時の抽選)
通常時⇒成立時と消化中に「TAGバトル」突入抽選。
AT中⇒AT継続に関わるポイント獲得抽選。その後AT継続をかけた「デビルバトル」へ。
TAGバトル中⇒AT確定。
デビルバトル中⇒AT確定。

【オーガチャレンジ】
ボーナス後などに希に突入する可能性のあるミッション。
「○G後に小役を引け」というミッションをクリアできれば上位AT「鉄拳ヘヴン」に突入!

 

 

TAGバトル

・ボーナス成立時や消化中の抽選or通常時の小役抽選で突入。
8〜11G継続
バトル勝利でAT突入。
・突入時にAT当否は決まっていて、消化中レア役で勝利書換抽選あり。
(チャンスリプレイ時25%、それ以外小役時1.6%で勝利書換)
消化中ボーナス成立でAT確定
・対戦相手が木人or巌竜、またはクライマックスバトルであればAT確定。
内部的に4段階のレベルが存在しレベルごとに突入時のAT当選率が異なる。
(レベル別開始時AT当選率)
レベル1⇒25.00%
レベル2⇒40.63%
レベル3⇒40.63%
レベル4⇒100%

 

 

AT【神鉄拳ラッシュ】

・主にTAGバトル勝利等で突入。
純増約2.4枚/1G
・ボーナス成立まで継続し、ボーナス後に突入する「デビルバトル」勝利でAT継続
「デビルバトル」中のボーナス成立時も継続確定
・消化中は全役でポイント抽選し、獲得ポイントが多いほど「デビルバトル」勝利期待度アップ。(250P獲得で勝利確定、その後ボーナス成立まで毎G勝利ストック抽選)

 

 

上位AT【鉄拳ヘヴン】

AT当選時の一部、オーガチャレンジ成功、フリーズ等で突入する上位AT
通常ATよりもポイント獲得率が優遇される
継続率は約87%と驚異的!!

 

 

上乗せ特化ゾーン

【アンノウンゾーン】
・AT中250ポイント獲得時、ストック獲得時、デビルバトル勝利時の一部で突入。
(250P獲得時⇒20.3%/ストック獲得時⇒10.2%/デビルバトル勝利時⇒0.8%)
ボーナス成立まで継続
消化中はデビルバトル勝利ストック獲得抽選。(高確率)
(判明している勝利ストック獲得率)
弱チャンス目⇒29.7%
強チャンス目⇒80.5%

 

 

【頭突きコンボチャンス】
・ボーナス終了時の一部で突入。(突入率は約5.3%)
継続率管理で継続する度にバトル勝利ストック獲得
チャンスリプレイ時は100%継続、それ以外は50%継続

 

 

【鉄拳アタック】
ロングフリーズ契機で突入する最強上乗せ特化
80%継続の0G連で継続抽選に漏れるまで勝利ストック獲得
終了後は「鉄拳ヘヴン」に突入
期待獲得枚数約2900枚!!

 

 

ロングフリーズ

発生時は「鉄拳アタック」+「鉄拳ヘヴン」突入確定!!
発生率に設定差あり。
(発生率)
設定1⇒1/31026.8
設定2⇒1/30713.0
設定3⇒1/31119.3
設定4⇒1/30524.6
設定5⇒1/30623.3
設定6⇒1/30360.3

 

 

公式PV動画

 

天井・ゾーン・やめ時 狙い目まとめ

天井ゲーム数

・G数天井なし。

天井恩恵

・なし。

ゾーン

・なし。

狙い目まとめ

・なし〜(等価)

・なし〜(56枚貯玉)

・なし〜(56枚現金)

・高確状態(背景)のみ狙い打ち。

・ボーナス終了画面「緑2D」「赤2D」出現後はTAGバトル当選まで打つ。(打たずに確認可能)

・リセット濃厚台をTAGバトル当選まで。(モード判別必須)

やめ時

・高確抜け後ヤメ。(上記背景出現後は続行推奨)

高確示唆

・「夕方背景」「赤背景」は高確示唆

総評

システムは5号機初期に個人的に大好きであったボーナス成立までの無限ATタイプなのでかなり楽しそうなのですが・・

天井も今のところ無しという情報なので天井狙いもできず。

機械割もかなり辛めですので設定狙いもできず。

正直勝ちに徹する立ち回りであれば打ってはいけない機種ですねw

 

リセットで朝一高確とかになるのであればリセット狙いで朝一だけカニ歩くこともできるかと思いますが。

楽しそうな台なだけに残念です。

おそらく自分は爆死覚悟で一度は打ってみてしまうと思います・・・w(果敢に挑戦する山佐さんに敬意を表して)

 

追記:モードの存在が発覚したため、ボーナス終了画面などのモード狙いの立ち回りができる可能性が出てきました。(ヤメ時には注意しましょう)

さらに追記:前回ボーナス終了画面確認方法発覚の為よりモード狙いがしやすくなりました。詳しくは下記のモード狙い考察記事で。

 

モード狙いについてはこちら⇒鉄拳3rd エンジェルver【モード移行率・終了画面からのモード狙い考察】

設定推測・看破記事はこちらです⇒鉄拳3rd エンジェルver【設定推測・設定看破ポイントまとめ】