---- Sponsored Link ----
©sammy

©sammy

2016年10月3日導入、北斗の拳 修羅の国篇【天井・ゾーン・ヤメ時・スペック解析】です。

お馴染みの北斗シリーズ、今回は「修羅の国篇」とのタイアップ機となっており、スペックはA+ARTになります。

A+ARTとはいえ、メインはARTで出玉を増やす形になっていて、高設定はそれなりのハイスペックを実現しています。

どのホールも大量導入は間違いなく、今年のメイン機種になるかどうかというところです。

数々の新基準機が不甲斐ない中で、新たな希望を見せてくれるでしょうか・・・一応期待はしています。

打ち方・設定看破詳細はこちら⇒北斗の拳 修羅の国篇【打ち方・設定看破ポイント】

 

※2016年10月23日追加更新:小役確率詳細を更新しました。

---- スポンサードリンク ----

スペック

設定 ボーナス ART 合算 機械割
1 1/963.8 1/436.1 1/299.7 97.9%
2 1/418.5 1/291.3 99.0%
3 1/383.2 1/273.7 101.2%
4 1/324.7 1/242.4 105.4%
5 1/290.2 1/222.5 110.1%
6 1/237.1 1/188.4 115.1%

 

ゲーム性・基本情報

仕様 A+ART機
コイン持ち 約37G/50枚
ART純増 約2.0枚/1G
天井期待度 ★★☆☆☆
ゾーン期待度 ★☆☆☆☆
リセット期待度 ★☆☆☆☆
導入日 2016年10月3日
メーカー サミー

純粋なボーナスを搭載したA+ARTですが、ボーナス確率は全設定共通で1/963.8と重めです。

メインはARTの連チャンで出玉を獲得するゲーム性となり、ART当選契機は「前兆移行」「ボーナスでの抽選」「天井到達」のいずれかとなります。

通常時は4つのモード(低確<通常<高確<前兆)が存在し、主にレア役成立時にモードアップ抽選・リプレイ成立時にモードダウン抽選を行い、最終的に前兆まで移行すればART確定です。

 

CBについて

本機はCBを搭載していて、リール上に「右上がりベル/ベル/チェリー」停止でCB入賞(中押し時)、次Gで必ず13枚役を獲得できます。

詳しくは⇒北斗の拳 修羅の国篇【打ち方・設定看破ポイント】

 

モードについて

基本的にはレア役成立時がモードアップのチャンスとなり、リプレイ成立時にモードダウンの可能性があります。

基本的にモードは一つずつ上がっていきますが、いきなり前兆モードに移行(ART確定)する場合もあります。

モード移行の詳細については解析待ちですが、「強チャンス目成立時はモードアップ確定」「中段チェリー成立時は、低確or通常滞在時は25%で前兆移行、高確滞在時は前兆移行確定」となります。

 

ステージについて

通常時は4種類のステージ(ハン<ヒョウ<カイゼル<カイオウ)が存在。

滞在ステージで内部モードを示唆しており、「カイゼルステージ」は高確示唆「カイオウステージ」は前兆示唆となっています。

4種類のステージ

4種類のステージ

滞在ステージ以外での高確or前兆示唆演出についても詳細は調査中ですが、カイゼルorカイオウステージ移行時は、少し様子見しましょう。

 

真・北斗カウンターについて

液晶下部に3つのカウンターがあり、それぞれ「左(弱or強スイカ)」「中央(中段チェリー)」「右(強チャンス目)」に対応していて、対応したレア役が成立すると点灯します。

前作同様に点灯時は32G間のカウントダウンが始まり、ARTの当否を煽りますが、今作ではART煽りだけでなくモード移行にも関与します。

それぞれのカウンターがカウントダウン中に、同一小役を引くと数値が32Gにリセットされますが、その際カウンターの表示が変化していきます。

カウンター点灯

カウンター点灯(中段チェリー)

カウンターの変化には種類があり、「スイカカウンターのみ4段階」「中段チェリー&強チャンス目カウンターは2段階」の変化になっています。

・スイカカウンター変化⇒発光なし<弱発光<強発光<炎エフェクト

・チェリー&チャンス目カウンター変化⇒発光なし<炎エフェクト

カウンター炎エフェクト

カウンター炎エフェクト

このカウンター変化中の間は、内部状態とは関係なく強制的にモードを上げてくれ、炎エフェクト中であれば高確モード以上が確定します

スイカのみ4種類のカウンターがあり、弱スイカであれば1段階・強スイカであれば2段階アップします。(例:発光なし中に強スイカ成立⇒強発光へ)

弱発光&強発光中は通常モード以上確定、炎エフェクト中は他カウンター同様に高確モード以上確定となります。

高確モード滞在時の中段チェリーはART当選確定のため、レア役の引く順番やタイミングが重要になりそうですね。

 

 

天井について

天井詳細

内容 ART間1300G
恩恵 ART確定

天井はART間1300Gとなり、到達後のリプレイ低確率状態で、押し順リプレイ成立後、前兆を経由してARTに突入します。

ART間なので、途中でボーナスを挟んでもリセットされないのが嬉しいところ。

 

設定変更について

設定変更詳細

天井G数リセット
内部状態再抽選

設定変更時は天井G数はリセットされますが、内部モードが再抽選され、今までの北斗シリーズ同様に、高設定ほど上位モード振り分けが優遇すると思われます。

ガックンチェックはできるかは調査中。

設定変更時モード移行率詳細はこちら⇒北斗の拳 修羅の国篇【打ち方・設定看破ポイント】

 

小役確率

本機にはリプレイ確率が上がるRT状態というものが存在し、主に「右上がりリプレイ後に突入するRT」「ボーナス後ベルこぼしまで継続するRT」の2種類のRTがあり、それぞれのRT状態・通常状態で小役の出現率が変わります。

また、中段チェリーも3種類存在し、それぞれ「中段チェリーA(リプレイ)」「中段チェリーB(9枚)」「CB中中段チェリー(13枚)」となるので把握しておきましょう、9枚払い出しがあればB、CB入賞目次G出現時は13枚中段チェリーとなるので、判別は難しくありません。

小役確率(設定差なし)
押し順ベル 調査中
リプレイ 1/7.4
強スイカ 1/399.6
中段チェリーA
(リプ高確)
1/227.6
中段チェリーA
(ボーナス後)
1/1489.5
中段チェリーB 1/2730.7
共通チャンス目 1/149.6
強チャンス目 1/1365.3
強チャンス目
(ボーナス後)
1/5461.3
CB入賞目 1/39.9
CB中共通ベル
(通常時)
1/1.03
CB中共通ベル
(リプ高確)
1/1.1
CB中共通ベル
(ボーナス後)
1/1.2
CB中角チェリー
(通常時)
1/81.7
CB中角チェリー
(リプ高確)
1/32.0
CB中中段チェリー
(通常時)
1/81.7
CB中中段チェリー
(リプ高確)
1/32.0
CB中中段チェリー
(ボーナス後)
1/7.3
小役確率(設定差あり)
設定 角チェリー
(通常状態)
弱スイカ
1 1/110.0 1/99.9
2 1/107.1 1/97.5
3 1/104.4 1/95.3
4 1/101.8 1/93.1
5 1/99.3 1/91.0
6 1/97.5 1/89.5
小役確率(設定差あり)
設定 角チェリー
(リプ高確)
中段チェリーA
(通常時)
1 1/169.8 1/239.2
2 1/177.1 1/232.4
3 1/185.1 1/226.0
4 1/193.9 1/219.9
5 1/203.5 1/214.2
6 1/211.4 1/210.1

 

同時当選期待度

詳細は調査中ですが、ボーナス当選契機は「中段チェリー」と「強チャンス目」の2種類のみの模様です。

 

 

ボーナス

天舞の刻

天舞の刻

天舞の刻

通常時、低確or通常モード滞在時のボーナス成立 
150枚獲得
消化中は成立役を参照し「あべし」獲得抽選
終了時の「あべし」数に応じてART抽選
1000あべし獲得でART確定(以降は100あべしごとに勝舞魂獲得)

通常時の低確or通常モード滞在時にボーナスが成立すると「天舞の刻」に突入します。

消化中は成立役を参照して「あべし」を獲得していき、レア役成立時は大量あべし獲得チャンス。

1000あべし到達でART突入確定となりますが、ART確定後もあべしを獲得することができ、100あべしごとに勝舞魂(後述)を獲得できます。

修羅バトルについて

ボーナス終了時に1000あべしに満たなかった場合、修羅バトルに突入しARTの当否を告知します。

バトルの対戦相手は5人存在し、「ハン<ヒョウ<カイゼル<カイオウ<名も無き修羅」の順にART期待度アップ。

敵撃破時にケンシロウの攻撃が、「百裂拳」であれば初期勝舞魂2個以上、「剛掌波」であれば初期勝舞魂3個以上という特典があります。

 

 

闘神演舞TURBO

闘神演武TURBO

闘神演舞TURBO

ART中or通常時高確or前兆中のボーナス成立
150枚獲得
消化中全役で勝舞魂獲得抽選
闘神レベルにより勝舞魂獲得率が変化
消化中チャンス目&中段チェリー成立で勝舞魂複数獲得

ART連チャンに必要な「勝舞魂」の獲得特化ゾーン扱いのボーナスです。

ART中のボーナス成立はもちろん、通常時の高確or前兆モード滞在時にボーナスが成立した場合も突入します。

消化中は成立役に応じて勝舞魂獲得抽選を行い、当然レア役成立時のほうが大量獲得に期待できます。

ボーナス成立時の闘神レベルによって獲得期待度が変わるようですが、詳細は調査中です。

※通常時の低確・通常モード滞在時のボーナス成立時にも突入抽選が行われ、設定差がある模様です。詳しくは⇒北斗の拳 修羅の国篇【打ち方・設定看破ポイント】

 

 

ART

闘神演舞

闘神演舞

闘神演舞

主に前兆・ボーナス経由で突入 
1セット50G+α
純増約2.0枚/1G
 初当たり時は勝舞魂2個以上所持でスタート
消化中勝舞魂獲得抽選
ATレベル・闘神レベルの概念あり(後述)
6種類の演出タイプから選択可能
1セット消化後、勝舞魂の数だけ継続抽選(神拳勝舞)
7セット継続たびにSPエピソード発生

ARTは基本1セット50Gとなり、消化中は「勝舞魂」の獲得を目指します。

1セット消化後、神拳勝舞に突入し、所持している「勝舞魂」の数だけ継続抽選を行うという流れです。

 

ATレベル・闘神レベルについて

ART中は、勝舞魂獲得率に影響する「4段階のATレベル」と「3段階の闘神レベル」というものが存在します。

ATレベルはART当選時に振り分けられ、ART終了まで変化することはありません

ART開始時のケンシロウのオーラの色でATレベルを示唆していて、「白<青<黄<緑<赤<レインボー」の順に上位ATレベルの期待が持てます。(上位ATレベルほどARTのロング継続に期待)

ART当選時 ATレベル振り分け
ATレベル1 75.0%
ATレベル2 21.9%
ATレベル3 2.3%
ATレベル4 0.8%

 

闘神レベルは1~3の3段階で、1セットごとに内部ATレベルを参照して振り分けられます

闘神レベルが高いほど勝舞魂の獲得率も高くなり、滞在闘神レベルはART消化中のステージで示唆されます。(詳しくは後述)

 

演出タイプについて

ART開始時と神拳勝舞中は、6種類の演出タイプから好きなものを選ぶことができます。

種類は「ケンシロウ(表・裏)」「シャチ(表・裏)」「カイオウ(表・裏)」となっていて、それぞれの特徴は以下のとおり(裏モードはキャラ選択時にデカPUSHボタンを押すと選択可能)

ケンシロウ表 前兆告知タイプ
ケンシロウ裏 勝舞魂の数が「??」になる
シャチ表 後告知タイプ
(ひでぶが多いほどチャンス)
シャチ裏 ひでぶ減算方式に変化
(ひでぶ0で勝舞魂獲得)
カイオウ表 完全告知タイプ
カイオウ裏 告知がレバーON時のみになる

また、キャラ別にステージで滞在闘神レベルの示唆をしています。

1セットごとに闘神レベルが振り分けられますが、上位ステージの滞在率が高い場合は、上位ATレベルに期待が持てます。

各キャラのステージ別闘神レベル示唆は以下のとおり(カイオウのみ全てのステージと闘神レベル完全リンク)

ケンシロウ
宿命ステージ 闘神レベル1以上
覇道ステージ 闘神レベル1以上
激闘ステージ 闘神レベル2以上
闘神ステージ 闘神レベル3確定
シャチ
琉拳ステージ 闘神レベル1以上
飛翔ステージ 闘神レベル2以上
羅刹ステージ 闘神レベル3以上
カイオウ
修羅ステージ 闘神レベル1確定
羅将ステージ 闘神レベル2確定
魔神ステージ 闘神レベル3確定

勝舞魂について

闘神演舞消化中は成立役を参照して勝舞魂獲得抽選を行います。

詳しい獲得率は調査中ですが、「強スイカ・チャンス目は1個以上上乗せ確定」「中段チェリー・強チャンス目は2個以上上乗せ確定」となっています。

チャンス目は押し順ナビから揃うものもあり、闘神レベルが高いほど、この押し順ナビチャンス目の出現率が上がると思われます。

金勝舞魂について

稀に「金勝舞魂」を獲得できる場合があります。

金勝舞魂

金勝舞魂

この「金勝舞魂」は、1個所持につき必ず神拳勝舞に勝つことができる(継続確定)プレミア勝舞魂となります。

獲得率の詳細は調査中ですが、主な獲得契機は「中段チェリー・強チャンス目時の一部」「SPエピソード発生」「北斗揃い」となっています。

 

SPエピソードについて

SPエピソード

SPエピソード

ARTが継続するたびにリール下部にある北斗七星が点灯していき、7つ溜まる=ART7連すると次セットでSPエピソードが発生します。

SPエピソード発生で「金勝舞魂」を獲得することができるので、実質SPエピソード=連チャン確定となります。

またSPエピソードは5種類存在し、初回発生時のエピソードの種類で設定を示唆している模様です。

詳しくは⇒北斗の拳 修羅の国篇【打ち方・設定看破ポイント】

 

神拳勝舞

神拳勝舞

神拳勝舞

闘神演舞1セット消化後に突入 
G数不定(勝舞魂の数分継続)
純増約2.0枚/1G
 成立役を参照し毎G勝利抽選
残り勝舞魂なし時敗北で終了
勝率アップチャンスゾーンあり
カットイン発生時赤7揃いで「死闘」突入(期待度50%)
死闘勝利で「特闘」突入(勝利期待度75%)

闘神演舞のG数を全て消化すると「神拳勝舞」に突入し、所持している勝舞魂の数の分だけ毎G勝利抽選を行います。(金勝舞魂は勝利確定)

勝利期待度は成立役によって変化し、勝利時は残った勝舞魂を持ち越したまま、次セットの闘神演舞に突入します。

尚、金勝舞魂所持している時にレア役を引いて勝利すると、金勝舞魂は消費しない模様。

成立役別勝利期待度(通常時)

押し順リプレイ 6.3%
押し順ベル 14.8%
共通リプレイ 37.5%
弱スイカ
角チェリー
CB中ベル
押し順チャンス目
50.0%
共通チャンス目 75.0%
強スイカ
フェイク赤7
共通ベル
100%
中段チェリー
強チャンス目
共通ベル
100%+死闘抽選?
赤7揃い 100%+死闘突入

成立役別勝利期待度(拳力発生時)

押し順リプレイ 31.3%
押し順ベル 50.0%
共通リプレイ 100%
弱スイカ
角チェリー
CB中ベル
押し順チャンス目
100%
共通チャンス目 100%
強スイカ
フェイク赤7
共通ベル
100%
中段チェリー
強チャンス目
共通ベル
100%+死闘抽選?
赤7揃い 100%+死闘突入

赤7揃いについて

神拳勝舞中に「赤7を狙えカットイン」が発生したら赤7揃いのチャンスです。(赤7揃い期待度50%)

カットイン発生

カットイン発生

カットイン発生時点で勝利=継続は確定しますが、見事赤7を揃うことができれば「死闘」に突入し、カイオウとのバトルに勝利すれば、ループ型上乗せ特化ゾーン「特闘」に突入します。(勝利期待度約75%)

(赤7揃い確率詳細)
赤7揃い⇒1/399.6
フェイク赤7⇒1/399.6

 

「勝舞」「拳力」について

神拳勝舞中は特定の条件を満たすことで発生する、勝利期待度アップのチャンスパターンが存在します。

【勝舞】
神拳勝舞中にCB成立で発生、次GがCBベル以上が確定するため、勝利期待度が50%以上となる。
演出発生Gでは勝舞魂を消費しません。

勝舞

勝舞

【拳力】
発生Gでの勝率が大幅にアップ(勝率50%?)する模様。
神拳勝舞に連敗すればするほど発生率が上がり、「10連敗以降で発生率アップ」「20連敗以降は毎G発生」するようです。
またART終了時も連敗状態は引継ぎ、メニュー画面で現在の連敗数を確認できるので、大連敗後の台は少しだけチャンスかもしれません。

(拳力発生率詳細)
10連敗未満⇒0.4%
10〜14連敗⇒5.1%
15〜19連敗⇒50%
20連敗以降⇒100%

拳力

拳力

演出について

神拳勝舞中も、闘神演舞と同様に任意のキャラを選択することができます。

神拳勝舞自体の性能は変わりませんが、演出に飽きたら変更してみましょう。

キャラ別の特徴は以下のとおり

ケンシロウ 敵キャラの種類で期待度変化。
ヒョウ<ハン<カイオウ<名も無き修羅の順にチャンス。
名も無き修羅は勝利確定。
シャチ ザコ全撃破で継続。
サングラスor仮面登場でチャンス。
オールサングラスorオール仮面で勝利確定。
カイオウ ケンシロウ撃破で継続。
オーラ大or必殺技でチャンス。
「暗琉天破」は勝利確定。

 

 

上乗せ特化ゾーン

特闘

特闘

特闘

主に死闘勝利・北斗揃い等から突入
1セット15G
継続率管理(84%or89%継続)
継続時ケンシロウ攻撃ヒットで勝舞魂獲得
単発終了は無し(ケンシロウループ所持)

神拳勝舞中の赤7揃い時の75%や、北斗揃い等から突入するスペシャルバトルです。

前半7G・後半8Gという構成で、後半のバトルでケンシロウが倒れない限り継続します。

継続の際ケンシロウの攻撃が敵にヒットすれば、勝舞魂を1個以上獲得することができます。

ケンシロウループについて

特闘突入時は、まず内部で「ケンシロウループ(継続率50%)」を所持している状態からスタートし、この50%の抽選に漏れてから84%or89%継続へのバトルに切り替わるため、単発で終了することはありません。

 

 

フリーズ(北斗揃い)

フリーズ詳細

発生率 ART当選時の1/64で発生
恩恵 北斗ステージ50G+金勝舞魂+特闘+ATレベル3以上

北斗揃いフリーズは2種類存在し、こちらは通常フリーズでの北斗揃いになります。

それでも恩恵は「北斗ステージ50G+金勝舞魂獲得+特闘+ATレベル3以上」と強力です。

(設定別実質発生率)
設定1⇒1/27910
設定2⇒1/26784
設定3⇒1/24525
設定4⇒1/20781
設定5⇒1/18573
設定6⇒1/15168

(ATレベル振り分け)
ATレベル3⇒66.4%
ATレベル4⇒33.6%

 

ロングフリーズ(北斗揃い)

フリーズ詳細

発生率 北斗揃い時の1/4で発生
恩恵 北斗ステージ50G+金勝舞魂+特闘+ATレベル4確定

ロングフリーズを伴う北斗揃いはさらに強力。

恩恵は「北斗ステージ50G+金勝舞魂獲得+特闘+ATレベル4確定」と、強力な恩恵に加えて最上位ATレベルも確定するので、大連チャンに期待できます!

(設定別実質発生率)
設定1⇒1/111642
設定2⇒1/107136
設定3⇒1/98099
設定4⇒1/83123
設定5⇒1/74291
設定6⇒1/60698

北斗揃い

北斗揃い

 

公式PV動画

天井・ゾーン・やめ時 狙い目まとめ

天井ゲーム数

・ART間1300G。

天井恩恵

ART確定。

ゾーン

・特になし。

狙い目まとめ

・780G〜(等価)

・800G〜(56枚貯玉)

・820G〜(56枚現金)

やめ時

・ART終了後前兆確認やめ。(ボーナスで天井リセットされないので注意)

高確示唆

・「カイゼルステージ」は高確示唆、「カイオウステージ」は前兆示唆。

総評

スペックを見る限り、「転生」と「強敵」の良いところを組み合わせた感じでしょうか。

新基準機にしては、設定6の機械割も高く、大量導入機種なのでホールも高設定を使うことが予想されるので、当分の間は設定狙いがおいしいかもしれません。

 

高設定のART初当たり確率が上がっているとはいえ、「強敵」よりもコイン持ちは落ちています。

ARTも「転生」の継続システムのため、引き次第では高設定でも苦しい展開になりそうですが、今作は連敗保証の「拳力」、特闘での「ケンシロウループ」、「金勝舞魂」、「SPエピソード」と、前作よりもパワーアップしている要素も多く、波に乗った時はとても楽しそうです。

個人的にはフェイク赤7でも勝利確定になったことが一番嬉しいw(転生は赤7揃わないとダメでした)

 

肝心の天井狙いも、1300Gと深いながら、ART間というのがせめてもの救いですかね。

どちらかというと設定狙いでお世話になりそうな機種ですが、まずはデータロボサイトセブンでじっくり全国のホールの出玉データを観察してから、攻めてみようと思います。

 

北斗の拳 究極版 コミック 全18巻完結セット (ゼノンコミックスDX) 北斗の拳 究極版 コミック 全18巻完結セット (ゼノンコミックスDX)
原哲夫北斗の拳 イチゴ味 5 (ゼノンコミックス) 北斗の拳 イチゴ味 6 ((ゼノンコミックス)) 北斗の拳 イチゴ味 2 (ゼノンコミックス) 北斗の拳 イチゴ味 1 (ゼノンコミックス) 北斗の拳 イチゴ味 コミック 1-5巻セット (ゼノンコミックス) 北斗の拳 イチゴ味 3 (ゼノンコミックス) 金翼のガルダ~南斗五車星前史~ (ゼノンコミックス) 北斗の拳 イチゴ味 4 (ゼノンコミックス) 北斗の拳 ユリア外伝 慈母の星 (ビッグコミックススペシャル) 『北斗の拳イチゴ味 世紀末日めくり まいにちサウザー!!』(仮)
by G-Tools