---- Sponsored Link ----
© 西陣

© 西陣

2015年12月14日に導入された。CRベルサイユのばら 遥かな時を越えて【スペック・ボーダー・解析攻略】です。

昨年に導入された機種ですが、最近マイホールに導入されたので自分のためにも記事にしたいと思います。

この機種はミドルとライトミドルの2スペックでの導入になったのですが、ミドルとライトミドルで当たり確率だけでなくゲーム性まで変わってしまうという珍しい機種です。

---- スポンサードリンク ----

スペック(ミドル)

大当たり確率 1/319.6
確変中確率  1/37.4
賞球数 3&2&6&14 
確変突入率 66%
電サポ内容 100回or次回
潜伏確変狙い目 ☆☆☆☆☆
導入日 2015年12月14日
メーカー 西陣

スペック(ライトミドル)

大当たり確率 1/199.8
確変中確率  1/55.4
賞球数 3&2&6&12 
ST突入率 100%
ST継続率 約72%
ST回数 70回
電サポ内容 70回
潜伏確変狙い目 ☆☆☆☆☆
導入日 2015年12月14日
メーカー 西陣

大当たり振り分け(ミドル)

ヘソ入賞時
15R確変(約1680発) 26%(次回まで)
10R確変(約1120発) 16%(次回まで)
出玉なし確変 24%(次回まで)
10R通常(約1120発) 34%(100回)
電チュー入賞時
15R確変(約1680発) 40%(次回まで)
10R確変(約1120発) 23%(次回まで)
出玉なし確変 3%(次回まで)
10R通常(約1120発) 34%(100回)

 

大当たり振り分け(ライトミドル)

ヘソ入賞時
16R確変(約1540発) 22%(70回)
8R確変(約770発) 45%(70回)
4R確変(約380発) 33%(70回)
電チュー入賞時
16R確変(約1540発) 34%(70回)
8R確変(約770発) 33%(70回)
4R確変(約380発) 33%(70回)

 

ミドルタイプは純粋な確変突入タイプで、66%で確変突入・初当たり後に必ず時短100回がつくので通常当たり後でも引き戻しに期待できます。

保留が8個タイプで、ヘソ→電チューと交互に振り分けられるので時短中でなくても初当たりの半分は電チュー振り分けになります。

 

ライトミドルタイプはST確変タイプになっていて、ST突入率は100%で必ず70回転のSTに突入します。

こちらは出玉無し当たりがありませんので、連チャン時に出玉感はしっかりと得られると思います。

ST継続率も約72%でライトミドルながら爆発力も秘めていますね♪

ボーダーライン

ミドル

交換率 ボーダー
2.5円 22.6回転
3.0円 20.8回転
3.3円 20.0回転
3.5円 19.5回転
4.0円(等価) 18.5回転

ライトミドル

交換率 ボーダー
2.5円 22.2回転 
3.0円 20.3回転 
3.3円 19.9回転 
3.5円 19.5回転 
4.0円(等価) 18.7回転 

※6時間稼動・出玉5%減。

総評

同時導入の2スペックで、全くゲーム性が違うというのは面白いですね。

今後もこういった台が増えて、自分に合ったスタイルの台で勝負してみたいものです(STは個人的に相性悪いのでw)

おそらくすでにバラエティにあるお店もあるかと思いますがw
今後はどんどん厳しい台が増えてくると思いますので、こういった台も大事に打ちたいですね。