---- Sponsored Link ----
©サンセイR&D

©サンセイR&D

2016年12月19日導入、CR ANOTHER牙狼 炎の刻印【スペック・ボーダー・解析攻略】です。

大人気「牙狼」シリーズ最新作、今作はアニメ版牙狼とのタイアップということで、今までの3D演出に加え2Dアニメ演出が追加されています。

スペックは新基準確変ループタイプなので、爆発力にはあまり期待できないと思われます。

正直牙狼シリーズは、MAX以外は毎回コケている印象なので、今作も厳しい評価になるのではないかなと思います。

演出や役物には今回も力を入れているようですが、果たして人気が出るのかどうか・・・

 

演出情報はこちら⇒CR ANOTHER牙狼 炎の刻印【演出・予告・リーチ・信頼度・期待度まとめ】

---- スポンサードリンク ----

スペック

大当たり確率 1/299.2
確変中確率 1/43.6
賞球数 4&3&14
確変突入率 65%
電サポ内容 10or20or
100回or次回
潜伏確変狙い目 ☆☆☆☆☆
導入日 2016年12月19日
メーカー サンセイR&D

大当たり振り分け

ヘソ入賞時
16R確変(約2020発) 5%(次回まで)
6R確変(約760発) 60%(次回まで)
6R通常(約760発) 2%(100回)
6R通常(約760発) 11%(20回)
6R通常(約760発) 22%(10回)
電チュー入賞時
16R確変(約2020発) 40%(次回まで)
LB16R(約2020発) 4%(次回まで)
LB12R(約1510発) 4%(次回まで)
LB8R(約1010発) 4%(次回まで)
LB4R(約500発) 12%(次回まで)
出玉なし確変 1%(次回まで)
16R通常(約2020発) 16%(100回)
出玉なし通常 19%(100回)

※LB=LIMIT BREAK

スペック自体は、シンプルな65%継続の確変ループタイプなのですが、「大当たり図柄」「ラウンド中演出」「電サポモードの種類」等で、内部状態を見分ける必要があります。

初当たり時は、確変であれば次回大当たりまで電サポが継続しますが、通常当たりであった場合は時短回数が10or20or100回となります。

大当たりの種類や、電サポ中のモード等は下記にまとめますので、ある程度内部状態を把握しておきましょう。

 

通常時の大当たりについて

通常時の大当たりは「GAROボーナス」「BATTLEボーナス」の2種類。

GAROボーナス

GAROボーナス

通常時「3・5・7図柄揃い」はGAROボーナスとなり、16R+確変確定です。

大当たり終了後は、次回まで電サポ継続の「魔戒BATTLE」に突入します。

BATTLEボーナス

BATTLEボーナス

「3・5・7図柄以外」の大当たりはBATTLEボーナスとなり、ラウンド中の1stバトルで牙狼勝利or危機回避で確変「魔戒BATTLE」に突入敗北で時短である「魔導兵器モード」に突入します。

 

電サポ中の大当たりについて

電サポ中の大当たりは「GAROボーナス」「LIMIT BREAK」「SUPER GAROボーナス」の3種類。

「GAROボーナス」は、電サポ中のホラーバトル勝利で突入する16R大当たりとなりますが、注意点は確変と通常どちらの可能性もあるということ

今回は「ホラー撃破=確変」とはならないので注意しましょう。(3・5・7図柄が揃えば確変確定)

GAROボーナス後は必ず「魔戒BATTLE」に突入しますが、内部状態が通常であれば電サポは100回転で終了、確変であれば101回転以降は残りG数が∞表示になります。

因みに「SUPER GAROボーナス」は保留連確定の大当たりとなります。(確変確定かは不明)

LIMIT BREAK

LIMIT BREAK

「LIMIT BREAK」は、電サポ中ホラーバトルで危機回避に成功すると突入する特殊ボーナスです。

ランクアップ式ボーナスとなっていて、4or8or12or16Rの順でランクアップしていきます。

振り分けは残念ながら4Rが一番多いのですが、こちらの当たりは確変確定となっています。

 

電サポ中モードについて

本機には電サポ中のモードが複数存在し、全てのモードが内部的に確変・通常どちらの可能性もあります。

内部確変状態が確定する状況もあるので、しっかりと内部状況を把握しておけば、より楽しく打てると思います。

魔戒BATTLEモード

魔戒BATTLEモード

「魔戒BATTLEモード」は、初当たり時の1stバトル勝利後or電サポ中のホラーバトル勝利後に突入するモードです。

内部状態が確変であれば電サポは次回大当たりまで継続、通常であれば100回転で電サポは終了します。

内部確変状態が確定する状況は以下

  • 初当たり1stバトル勝利後
  • 3・5・7図柄大当たり後
  • LIMIT BREAK後
炎の刻印モード

炎の刻印モード

「炎の刻印モード」は、電サポ中のホラーバトルに敗北(出玉なし当たり)すると突入するモードです。

基本的には内部通常状態濃厚となり電サポ100回転で終了しますが、僅かながら確変状態の可能性も残されていて(出玉なし確変振り分け1%)、その場合は100回転以降も電サポが継続します。

魔導兵器モード

魔導兵器モード

「魔導兵器モード」は、初当たり時の1stバトル敗北後に突入するモードです。

内部的に通常であれば、電サポ回数は10or20or100回転となり、内部確変であれば100回転消化時に「魔戒BATTLEモード(∞)」に突入します。

 

潜伏確変について

本機には潜伏確変等は一切存在しないので、電サポ中以外であれば、いつやめてしまっても大丈夫です。

 

 

ボーダーライン

交換率 ボーダー
2.5円 24.0回転
3.0円 22.2回転
3.3円 22.0回転
3.5円 21.0回転
4.0円(等価) 19.6回転

※6時間稼動・出玉5%減。

公式PV動画

総評

angaro6スペックを見た感じでは、やはり厳しい印象です。

初当たり時はほぼ6R当たりなのに加え、通常当たり後は時短10or20回というのがキツイ・・(一応100回時短もありますが、振り分け2%)

電サポ中の大当たりも、出玉なし当たり振り分けが20%もあるので、せっかく確変に突入しても出玉獲得できずに終了なんてこともザラだと思われます。

さらに新基準の確変突入(継続)率65%と、大連チャンにも期待できない仕様ですので、正直個人的には触りたくないスペックw

 

一般の打ち手さんからしても、電サポ中ホラーバトルで勝利しても通常当たりの可能性があるというのは、納得いかないと感じる人もいるのではないでしょうか。

アニメ版とのタイアップということで、演出は新しいものばかりで楽しませてくれるとは思うのですが。(新牙狼もカッコイイイ♪)

もう少し大当たり振り分けの部分をなんとかできなかったのかな・・

「やっぱり牙狼はMAXじゃなきゃダメ」と言われないように、今後の牙狼シリーズには頑張ってもらいたいものです。

 

TVアニメ 牙狼<GARO>-炎の刻印-オリジナルサウンドトラック TVアニメ 牙狼-炎の刻印-オリジナルサウンドトラック
佐咲紗花 MONACA JAM Project 森久保祥太郎牙狼(GARO)-DIVINE FLAME- Blu-ray初回限定版 【Amazon.co.jp限定】牙狼(GARO)-DIVINE FLAME- Blu-ray初回限定版(B2布ポスター付) 牙狼(GARO)-炎の刻印- Vol.3 [Blu-ray] TVアニメ 牙狼<GARO>-炎の刻印-B.B. 牙狼(GARO)-炎の刻印- Vol.2 [Blu-ray] 牙狼(GARO)-炎の刻印- Vol.1 [Blu-ray] 牙狼(GARO)-炎の刻印- Vol.4 [Blu-ray] TVアニメ「牙狼-紅蓮ノ月-」オリジナルサウンドトラック 牙狼(GARO)-炎の刻印- Vol.8 [Blu-ray] 牙狼(GARO)-炎の刻印- Vol.5 [Blu-ray]
by G-Tools